オバロの「なちのこなたすなわちのやなぎ」の日々徒然。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なちのこなたすなわちのやなぎ
 
[スポンサー広告
本格復帰とBlog新設のお知らせ。
本格的に復帰致しました。
ののるとの兼ね合いもありBlogは新設することに。
どうぞ宜しくお願い致します。


http://72997575.at.webry.info/
スポンサーサイト
Posted by なちのこなたすなわちのやなぎ
comment:1   trackback:2
[その他
戻って参りました。
およそ3ヶ月ほど。
舌の根も乾かないうちの復帰となりました。
完全に不定期なねっとかふぇからのろぐいんですので、正直いないも同然かもしれませんが。


リオナではある種の変換期に差し掛かってるのかもしれません。
正直、この騒動がなければ復帰はしなかったやも。
以前とは比べるべくもないですが、ゆるりとお邪魔致します。
Posted by なちのこなたすなわちのやなぎ
comment:3   trackback:1
[那智
最後の挨拶。
西郷隆盛という人間がいなければ私は入らなかったであろうDWという血盟。
かといって、じゃあどこの血盟・同盟に行ったのだと尋ねられるとそんな自分が想像できません。
それくらい1年と少しという時間は意外と長いものでした。
纏まりもなく最後になってしまいますが、那智此方乃ノ柳という緑として過ごした時間は楽しく素晴らしいひとときだったと思います。
そしてその緑と同じ時間を少しでも過ごしてくれた全ての方に感謝を。
縁(えにし)というのはどこで繋がってるのか、どこにあるのに気づくのか誰にもわかりません。
またご縁があれば何処かでお会い致しましょう。
皆様お体はご自愛くださいませ。
有難う御座いました。



                         那智此方乃ノ柳
                    (なちのこなたすなわちのやなぎ・なちのこなたののりゅう)
                         ののる その他多数。















                                                  11月25日・冬
Posted by なちのこなたすなわちのやなぎ
comment:2   trackback:1
[那智
駄文
日も開きました故に前回の続きをば。
この度、私は11月22日をもちまして無期限休止となりました。
理由はPCの故障ですが、これはもう1年前以上の以前。
私がOLで再出発する前から自分の中で決めていたことなので御座います。
一部の方にはお話したことがあるのですが、私は機械との相性が良くありません。
小学生時代に500円で参加できたオルゴール作成教室でも、参加者50人中私だけきちんと動作しないなんてこともありました。
あのときの教室の先生の困り顔は今でも鮮明に記憶に残っております。
(数10分以上かけてバラしてさえも結局原因が見つかりませんでした)
そんな私ですのでPCを壊したのはこれが初めてでは勿論ありません。
過去に数回壊れていますが、そのどれもすぐ修理に出したり新しい物を買ったり致しました。
(当時は小さいながらも戦争同盟の指揮外交を担当していたのでなかなか長時間の休止は難しゅう御座いました故)
ですが、今の私は其の頃の私とは違う。
いえ。違うような存在で在りたいとずっと思ってやってきました。
いずれリネから離れる身ならば、
いつ消えてもいいようなモノになろう。
いつ消えても周りを悲しませないモノになろう。
いつ消えてもすぐに忘れてもらえるモノになろう。
そう願って過ごしてきました。
今でも祭典担当のお話をヴーヴさんから戴いたとき「断ればよかった」と思うときもありました。
何か役目を持ってしまうと、人の記憶に残りやすくなってしまう可能性がありますから。
それもあって突発の要塞戦の指揮なども出来得る限り避けて参りました。
口調をこのように畏まった形にしたのも、絶対に人を呼び捨てにしなかったのも
目に見えない距離を作りたかったからです。
そうやって生きよう生きよう、と。
思ってもなかなか難しいのですね…。
どうしても誰かの記憶に残ってしまうし、どうしても私も何かを発言したりしてしまう。
私はいなくなったらすぐに記憶の隅っこに追いやることのできる人間だったでしょうか。
そうであれば私としては幸いなのですが…。
完全に万人の記憶からすぐいなくなれる人間というのは逆に、とてもなるのが難しいもので御座います。
Posted by なちのこなたすなわちのやなぎ
comment:0   trackback:1
[那智
ご閲覧感謝を。
こんなところを見てくれている方がどれだけいるかはわかりませんが、そんな数少ない皆様に感謝を。
いつも、又は極稀にご閲覧いただき有難う御座います。
なんで急に畏まるのかと怪訝に思う方もいらっしゃるでしょうが、それはまたの機会にお伝えできればと思います。
今日はこれにて。


                                                   2009年11月22日
Posted by なちのこなたすなわちのやなぎ
comment:2   trackback:0
[那智
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。